たのしいビートマニア論

発狂します スコアも嗜んでます

ACやるのやめます

ACを半引退しました

1.自分の好きなメンテナンスの台がない

2.連コしたい(連続で練習したいから)のに並びができてイライラする

3.未難が減らない

 

以上3点からACをやるのをしばらくやめようと思います。

1点目は、自分ではどうしようもないので諦めました。

2点目は、判定掴んできて「いよいよ練習するぞ!」と意気込んだ時に限って並びができ、判定を1から見直さないといけないことがどうしても我慢ならないからです。

これもどうしようもないので諦めました。

3点目は、完全に地力不足なので、BMSで修行していけば改善できると信じています。

 

具体的な期間として、発狂八段合格の記事を書いたらACを触ろうと思います。

それまでは、BMSでの練習を書き連ねていこうと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

8/26

今日のメニュー

sl6のノマゲ埋め

★17周回

st0のイージー狙い

★13から徐々にレベルを下げて(イージーやハードを狙いつつ)クールダウン

で2時間ほどやりました。

進捗

f:id:bms114092:20190826232951p:plain

★8全易

(今更)★8を全易しました。

Opheliaのラストがどうしてもできずにイージーできなかったので、ハードつけて、割と当たっている配置を引いてきて強引にハード逃げしましたw

★7は.357マグナムが残っています。これもハード逃げする予定なので近いうちに★8までは全易と名乗れそうです。

 

他にも★8や★9でハードがつきました。こちらはTwitterに記載しました。

stella始めました

帰省していたため、およそ2週間ぶりにBMSを触りました。帰省中に「発狂難易度表の周回に加えてstellaもやったら練習の幅が広がるんじゃないか」と考えたのでさっそく実践。

案の定ボコボコにされつつも、地力がついてきている部分では食らいついていけていた(当社比)ので、継続しても問題ないと判断しています。

★17の周回がある程度終了&時間が取れる日は、上記に加えてエルザノックやエアゴノックも実践してみようと考えています。

苦手分野の再把握

・ディレイ

・ガチ押し

帰省中にやらなかったお陰で、この2点が特に足を引っ張っていると気づけました。

意識してやっていこうと思います。

目標を定めないほうが良さそうと感じた

目標を定めることで、モチベの向上には役立つのですが、安定して時間が取れなかった時・思ったより地力の伸びが悪かった場合の目標との乖離が(個人的に)問題だと考えました。

今後は目標を定めず、苦手分野を1つずつ克服していく方針に切り替えていこうと思います。(もちろん、その過程で段位更新やスコア狙いもしていきます)

今日の総括

BMS復活したよ。

8/6

今日やったこと

・sl0のフルコン狙い

・sl6のノマゲ埋め(途中からハード狙い)

・★17の周回

・★10、★9、★8のハード狙い

の順に2時間半ほどやりました。

進捗

f:id:bms114092:20190806232348p:plain

sl6初ハードです。曲めっちゃ好きです。にっすぃーさんのような凄腕プレイヤーになりたい。

BPを見てハード行けるんじゃね?って軽い気持ちでやったらつきました。

5個までの同時押しならギリギリ食らいついていけそうです。

 

f:id:bms114092:20190806232600p:plain

クソ譜面にハードがつきました。

皿絡みの練習にはもってこいです。

 

★17の周回1回目が完了しました。

易1残り全部未クリアで終わりました。

さすがにポンポンランプ点きませんね…。厳しい。

三重乱打や突然やってくるディレイには少しずつ対応できつつあるので、このまま★17の周回を進めていきます。

今日の総括

★17やりつつ下の難易度で基礎固めしよう!

対人スキルがない人のための情報収集法

Twitterを眺めていたところ、すごくためになる記事を見かけました。

koheu.com

読んでいてワクワクし、これを他のことにも生かしていきたいと思いました。

と同時に、情報収集の部分で疑問点を感じました。

「仲のいい友達やチームメイトなど、アドバイスを容易に受けられる環境にいない人間はどうしたらいいのだろうか」

唐突ですが、僕は人付き合いが苦手…というか無理です。

ポケモンで言う逆V、一般的に言うとコミュ障です。

ネットでもリアルでもコミュニケーションができません。

 

そんな人間でも上手く情報収集していく方法を考えていきます(1日2日では答えが出ないので、今後追記していく形で完成させていきたいと思います)

IIDXBMSに置き換えて考えていきます)

 

課題1:人に聞く、ができない

人に聞くことができない以上、自分で考える必要があります。

この時役立つのが客観視でしょう。

人に聞けないのだから主観的になった瞬間に成長は止まるはずです。

客観視する方法として上がるのは、プレー動画を取って復習する・(プレー動画がない場合)やった譜面を思い返す・譜面傾向を洗い出してみる、等々でしょうか。

 上記を行って得られた苦手分野を「今より難易度を低くして復習する」「このまま同傾向の譜面をやる」「スピードを落としてやる」といった感じで広げて、また客観視する…

この繰り返しを行えば、一人でもできるのではないでしょうか(その都度主観的にならないようにするのがキツイですが…)