たのしいビートマニア論

発狂します スコアも嗜んでます

対人スキルがない人のための情報収集法

Twitterを眺めていたところ、すごくためになる記事を見かけました。

koheu.com

読んでいてワクワクし、これを他のことにも生かしていきたいと思いました。

と同時に、情報収集の部分で疑問点を感じました。

「仲のいい友達やチームメイトなど、アドバイスを容易に受けられる環境にいない人間はどうしたらいいのだろうか」

唐突ですが、僕は人付き合いが苦手…というか無理です。

ポケモンで言う逆V、一般的に言うとコミュ障です。

ネットでもリアルでもコミュニケーションができません。

 

そんな人間でも上手く情報収集していく方法を考えていきます(1日2日では答えが出ないので、今後追記していく形で完成させていきたいと思います)

IIDXBMSに置き換えて考えていきます)

 

課題1:人に聞く、ができない

人に聞くことができない以上、自分で考える必要があります。

この時役立つのが客観視でしょう。

人に聞けないのだから主観的になった瞬間に成長は止まるはずです。

客観視する方法として上がるのは、プレー動画を取って復習する・(プレー動画がない場合)やった譜面を思い返す・譜面傾向を洗い出してみる、等々でしょうか。

 上記を行って得られた苦手分野を「今より難易度を低くして復習する」「このまま同傾向の譜面をやる」「スピードを落としてやる」といった感じで広げて、また客観視する…

この繰り返しを行えば、一人でもできるのではないでしょうか(その都度主観的にならないようにするのがキツイですが…)